2008年11月22日

投資信託で始める資産運用

日本人も貯金だけでなく、投資も学んでいかなければならない時代になってきました。
投資に関しては、学ぶ機会もなく自分で学んでいくしかありません。

投資といえば、やはり株式ですが、実際にやろとしたら何千とある銘柄(企業)から選ぶというのはとても難しいですね。

それならいっそのことプロに銘柄を選んでもらうというのが、投資信託です。

分散投資という言葉も聞いたことあるかもしれません。
株式は上がるものもあれば、下がるものもある。
だからある程度幅広く持っていればリスクが下がるという考え方。

しかし、普通の投資家であればいきなりたくさんの銘柄にわたって買うこともできません。

これらを手数料を取ってみんなのお金を集めてプロが株を買って運営しているのが投資信託です。

投資の手始めとして投資信託から初めて、最終的には自分で選んだ企業へ投資することにつなげていきたいですね。

posted by 投資は慎重に at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。